Speed Guru's Time

河端一のライヴ予定(日本語) & Kawabata Makoto's Live schedule (English) [NewEntry] [Admin]

Calendar

09 « 2017-10 « 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recently title

Profile

speed guru

by  [ speed guru ]

Kawabata Makoto
from
Acid Mothers Temple, Gong

広告

FC2Ad

        --------       スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

        2014-10-26       Live Schedule (Japanese)

「河端一 + 岸野一之 初のコラボレーション・ツアー」

岸野一之:electronics
河端一:guitar

■ 11月1日(土)@ 落合 Soup (03-6909-3000)
http://ochiaisoup.tumblr.com
special guest:田中悠美子 (義太夫三味線, 大正琴, 声)
open 19:00 / start 19:30
door ¥2500

t02200311_0680096013082990052.jpg

KK Nullこと岸野一之と河端一による初のコラボレーション・ライヴ!
東京公演のみ田中悠美子(義太夫三味線)を迎えてのスペシャルライヴ!

t02200293_0720096013056551705.jpg

___________________________________

■11月2日(日)@横浜 黄金町 視聴室その2 (045-251-3979)
http://shicho.org

SKY SHINE (河端一 + liquidbiupil)

open 17:30 / start 18:00
adv ¥2000 / door ¥2500

w/ 伽藍, MANDOG, Razooli
liquidbiupil : lightshow

音と光によるコラボユニット「Sky Shine」が、liquidbiupilの本拠地横浜に遂に初上陸!

河端一が光の魔術師達liquidbiupilと合体!
音と光による錬金術か?サイケデリック亜空間を、宮大工の手による木造教会スミス記念堂に、音と光の曼荼羅を現出させる!ブラフマンと合一し、常世の入り口を開け!

t02200166_0283021312909311250.jpg

t02200160_0578042112909311254.png

___________________________________

■11月3日(月)@秩父 ladderladder (0494-26-5008)
http://www.ladderladder.net

「秩父4D」

灰野敬二 x JOJO広重 x 河端一

[開催時間]
12:00~21:30
タイムテーブルはこちら

[会場一覧]
1. 秩父 ladderladder屋上
2. 秩父 ladderladder(埼玉県秩父市番場町17-11 MIYUKIビル)
3. 野外ステージ(妙見の杜:埼玉県秩父市番場町妙見の森公園)
4. ノイズステージ(柞学園ホール:埼玉県秩父市番場町9-4)

■ ladderladder屋上ステージ
I.S.O. (一楽儀光、SachikoM、大友良英)

■ ladderladderステージ
Kyoka
灰野敬二 x JOJO広重(非常階段)x 河端一(Acid Mothers Temple)
CARRE
BOMBORI
Bossston Cruizing Mania
Redd Temple
電子たくあん
Hockle Hock
in the sun
s-explode
gleam garden
SPANCOALS
カルナロッタ

■ 野外ステージ(妙見の杜)
Alfred Beach Sandal
codomotona
石川高
篠原篤一
田中悠美子
てあしくちびる
テニスコーツ
山崎怠雅

■ ノイズステージ(柞学園ホール)
biki
french man flat
秋山徹次
アビシェイカー
伊東篤宏
大島輝之
大城真
カイライバンチEX
川口貴大
康勝栄
竹下勇馬
中田粥
中村としまる
美川俊治(非常階段、incapacitants)
石川高
田中悠美子
沼田順

※ノイズステージ全プログラム終了後同会場にて、映画「ドキュメント灰野敬二」上映。(チケット購入者のみ入場可)

[券種と価格]
●プレミアムチケット(全会場観覧可 / I.S.O. 100人限定屋上ライブ観覧可)
前売り:4000円(100枚限定 当日券はございません。)
※ありがとうございました。プレミアムチケットは完売致しました。

●通常チケット(屋上ライブ以外の全会場観覧可)
前売り:2800円(200枚限定 ※予約完売致しましたら当日券はございません。)
当日 :3500円

●観覧無料エリア(野外ステージとノイズステージの大部分は、御来場者は無料で観覧可。)

[予約方法とお支払い]
予約は、メール予約のみとなります。番場町商店街、ladderladderへのお問い合わせはご遠慮ください。
予約メールアドレス:ticketorder@chichibu4d.com
こちらまで件名を「4D予約」として氏名、予約枚数を送信下さい 。返信メールにて決済方法等の詳細をお送りいたします。(先着順となります。売切れ次第終了します。)
決済方法:クレジットカード決済(paypal経由)、銀行振込(詳細は、予約の返信メールにてお送りいたします)

(公式サイトより)
現在、地方都市では何が起こっているのか。インターネットの中でしか知ることが出来なかったその世界の扉が、今開かれる。地方都市の新たな可能性をテーマに、アンダーグラウンドの精鋭たちが一同に会する同時多発の一大イベント開催決定!!
その名も「4D」
本イベントは「ドラびでお」こと一楽儀光、日本の音楽シーンの混沌さと過剰さを世界に発信する団体「MultipleTap」が、共同でディレクションを務める。今回の舞台は埼玉県秩父市。

11月3日(月)@秩父番場町商店街
(※西武線「西武秩父駅」、秩父鉄道「御花畑駅」「秩父駅」から徒歩圏内)
他会場:妙見の杜, 柞の森学園ホール

12:00スタート!
※池袋行き最終電車に間に合うよう終了致します。西武線「西武秩父駅」よりの池袋行き終電は 22:20 になります。

これから開催当日まで報告される「秩父4D」のニュースもお見逃し無く!!一楽さんのブログにても、順次情報配信中。過去記事はこちら。
ブログ:「秩父4D」全情報解禁!!
http://ameblo.jp/doravideo/entry-11935761052.html
ブログ:「秩父4D」ホームページ完成!!
http://ameblo.jp/doravideo/entry-11938466867.html
ブログ:「秩父4D」情報解禁第四弾!!
http://ameblo.jp/doravideo/entry-11930451627.html
ブログ:「秩父4D」情報解禁第三弾!!
http://ameblo.jp/doravideo/entry-11925083512.html
ブログ:「秩父4D」11/3秩父4D 9月15日午前0時予約開始!!
http://ameblo.jp/doravideo/entry-11924282513.html
ブログ:「秩父4D」情報解禁第二弾!!
http://ameblo.jp/doravideo/entry-11922780832.html
ブログ:「秩父4D」情報解禁第一弾!!完全版!!
http://ameblo.jp/doravideo/entry-11918676987.html
ブログ「I.S.O」
http://ameblo.jp/doravideo/entry-11754039764.html
ブログ「決定!!CHICHIBU 4D」
http://ameblo.jp/doravideo/entry-11895505311.html
ブログ「秩父ボインフェスティバル(超仮)始動!!」
http://ameblo.jp/doravideo/entry-11880574821.html

「秩父4D」公式サイト:http://4d.multipletap.com
「秩父4D」公式facebookページ:https://www.facebook.com/somewhere4d

t02200312_0676096013082990051.jpg

___________________________________

「河端一 + 岸野一之 初のコラボレーション・ツアー」

岸野一之:electronics
河端一:guitar

t02200293_0720096013056551705.jpg

■ 11月6日(木)@ 神戸 Helluva Lounge (078-331-7732)
http://helluva.jp/lounge/
open 18:30 / start 19:00
adv ¥1800 / door ¥2300
w/ 秘部痺れ

■ 11月7日(金)@ 難波Bears (06-6649-5564)
http://namba-bears.main.jp
open 18:30 / start 19:00
adv ¥2300 / door ¥2500
w/ Synth Sisters (aka.Crossbred), sarry

■ 11月8日(土)@ 京都 Urbanguild (075-212-1125)
http://www.urbanguild.net
open 19:00 / start 19:30
adv ¥2500 / door ¥3000
w/ Shigeki Ieguti, SHUT UP MERRY

■ 11月9日(日)@ 彦根 Cocoza (0749-20-5204)
http://cocozahikone.wix.com/cocoza
open 16:30 / start 16:45
door ¥2500 / high school student ¥500
w/ ZOTHIQUE, JAH EXCRETION, W.D.L.K, lhamos

■ 11月10日(月)@ 名古屋 Tokuzo (052-733-3709)
http://www.tokuzo.com
open 18:00 / start 19:00
adv ¥2500 / door ¥2800
w/ float (金子ユキ + カネコテツヤ)

___________________________________

■ 11月11日(火)@京都 Urbanguild (075-212-1125)
http://www.urbanguild.net/

Geoff Leigh (The Artaud Beats, ex.Henry Cow) + 河端一 (Acid MothersTemple)

open 19:00 / start 19:30
adv ¥2500 / door ¥2800

w/ EP-4 unitP (鈴木創士 + ユン・ツボタジ + 勝野タカシ)

元Henry Cowの肩書きに留まらぬ、幅広い音楽活動を展開するGeoff Leigh、1974年に結成したRadar Favouritesには、脱退後にThis Heatを結成するCharles HaywardとCharles Bullenも参加、Hatfield & The North, Slapp Happy等の録音や、Mike Oldfield「Tubular Bells」コンサート、FaustのUKツアー等にも参加、ジャンルを越え様々なプロジェクトに関わる才人と、Acid Mothers Templeの河端一が、デュオにて共演!

t02200108_0433021313056866435.png

t02200157_0800057213092525834.jpg

t02200158_0800057513092564775.jpg

___________________________________

「Kawabata Makoto et à qui avec Gabriel 関西ツアー2014」

河端一 (guitar) + à qui avec Gabriel (voice, accordion)

■ 11月22日(土)@京都 Urbanguild (075-212-1125)
http://www.urbanguild.net/
w/ .es (橋本孝之 + sara) , さんましめさば
open 19:00 / start 19:30
adv ¥2000 / door ¥2500

■ 11月24日(月)@北堀江 Futuro (06-6532-5830)
http://futurolive.exblog.jp
open 19:00 / start 19:30
adv ¥2000 / door ¥2500

米Important Recordsより1st「Golden Tree」を、仏Bambalam Recordsより2nd「天の剣」をリリースしているギターとアコーディオンによるデュオ「Kawabata Makoto et à qui avec Gabriel」が、2年ぶりに関西ツアーを行う。最近は多岐に渡り幅広く活動するà qui avec Gabriel、今回はその美声も堪能し得るか?

t02200116_0574030313056868487.png

t02200311_0679096013109310185.jpg

t02200311_0680096013109310186.jpg

___________________________________

■11月27日(木)@神戸 Big Apple (078-251-7049)
http://www.bekkoame.ne.jp/i/big-apple/

「RICHARD PINHAS with 吉田達也 JAPAN TOUR」

RICHARD PINHAS with 吉田達也
guest : 河端一

open 18:30 / start 19:30
adv ¥3000 / door ¥3500

元HeldonのRichard Pinhasと吉田達也のデュオツアー神戸公演に、河端一のゲスト参加決定!

t02200313_0800113813059923177.jpg

___________________________________

■12月6日(土)@深江橋 Gallery Nomart (06-6964-2323)
http://www.nomart.co.jp

「NOMART 25周年記念イベント vol.5:能勢伊勢雄 ティンクトゥーラ展 - ゲーテ色彩論から - 公開レコーディング Tinctura」

sara (.es) + 河端一

open 16:30 / start 17:00 (※17:00開演後の入場不可)
door ¥2000
※要予約(11/30迄・定員30名)予約先:info[at]nomart.co.jp

(公式サイトより)
ゲーテの「色彩論」を軸にした展覧会。ゲーテの色彩論を体験すべく、ワークショップ及びコンセプト作品を展示。また、能勢氏の新作版画もノマルの工房で制作・展示予定。会期中はウォールドローイングの制作工程をご覧いただけます。
.es (ドットエス)のsara (ピアノ)と4名のゲストミュージシャンによる公開録音。「ティンクトゥーラ」をテーマに、内なる色 (音)を描く。音源はアルバム「Tinctura (ティンクトゥーラ)」としてリリース予定。
第1章:sara+佐谷記世 Cello
第2章:sara+河端一 (Acid Mothers Temple) Guitar
第3章:sara+Yung Tsubotaj (EP-4) Perc.
第4章:sara+橋本孝之 (.es) Alto Sax
第5章:sara Solo Piano

t02200287_0483062913056882200.png

___________________________________

■12月12日(金)@名古屋 Alphaville (052-764-2644)
http://www.alphaville.asia

FLOATING FLOWER (金子ユキ + カネコテツヤ + 河端一)

今年7月に、1998年の結成以来初ライヴを行ったFloating Flowerが、再びライヴを行う!
Floating Flowerとは、Acid Mothers Templeの河端一と、インド古典音楽家カネコテツヤ&金子ユキ夫妻にて結成されたフリーフォーム・フォーク・ユニット。1998年と1999年に、Acid Mothers Templeレーベルより2作品をリリースするや、海外各誌にて絶賛され、幾度もCDやLPにてリイシューされている。1999年の金子夫妻渡印以来、長らく活動休止していたが、昨年よりぼちぼち活動再開。試聴はこちらこちらより。

t02200145_0425028013083018394.jpg

___________________________________

■12月13日(土)@ 名古屋 Tokuzo (052-733-3709)
http://www.tokuzo.com

「第13回 Acid Mothers Temple祭」

t02200310_0597084213092525835.jpg

t02200309_0598084013092525836.png

志村浩二サヨナラ公演!

2006年秋の欧州ツアーより丸8年、AMT宗家のドラマーを務めた志村浩二は、今年9月に行われた台湾&香港ツアーを最後に脱退したが、矢張り最後の花道は祖国日本で飾るべく、今回のAMT祭に特別ゲストとして招聘!AMT宗家ドラマーとして最後の姿を、脱退を惜しむAcid Brothers & Sistersの為に今一度披露!魂と肉体を削る渾身のドラミングを見届けるべし!

志村浩二を擁するラインナップ最後の公演、8年間の集大成として、今ここに完全に燃え尽きるべく、轟音サイケデリアとして築き上げた一時代に、自らの手を以て幕を引く!最後の刹那を目撃せよ!そして今夜だけは、とことん名残惜しがるがいい!光の魔術師liquidbiupilの手により現出するサイケデリック亜空間で、またひとつの時代が完全に燃え尽き消滅する!

ACID MOTHERS TEMPLE & THE MELTING PARAISO U.F.O. :
津山篤:bass, voice
河端一:guitar
東洋之:synthesizer
田畑満:guitar, guitar synthesizer
[special guest] 志村浩二:drums
with
liquidbiupil:light show

open 17:30 / start 18:30(開場開演時間が通常よりも早いので御注意下さい)
adv 2800円 / door 3000円

t02200145_0323021313083762787.jpg

志村浩二(通称「兄ぃ」)略歴

1962年東京に生まれる。小3のお年玉でラジオを買ったのがきっかけで音楽に目覚める、ちょうど1972年ポップス花盛りの時代。中学入学の頃から300円映画に通い始め、中2の夏休みからはライブハウス通いにハマる。高校時代は音楽の趣味を捨てラグビーに走るが、高3の全国大会予選敗退のショックから読書に走る、以降今まで読書青年のつもり。1985年電波管理法違反により逮捕。好きな事は女の子と写真を撮る事。嫌いな物は田畑満。

1984年ドラマーとして「Sカルマ」に加入したのが音楽歴の始まり、以降1992年解散時までマネージメント、企画兼ドラマーとして活動。1989~90年「High Rise」に参加。1990年「White Heaven」にベーシストとして加入、自身のレーベルNoon Diskを立ち上げるが数タイトルリリースしたところで、労力に収入が追いつかない事に気づき撤退。自身のブッキングによりヨーロッパツアーを敢行するが、それがきっかけでバンドは解散状態に陥る。ベーシストとしては2000年代中頃まで活動。1998~2000年「Mainliner」にドラマーとして参加。2000~02年「High Rise」に再参加。2000年自身のバンド「みみのこと」結成。2005年「Acid Mothers Temple & The Cosmice Inferno」に加入。2006年「Acid Mothers Temple & The Melting Paraiso U.F.O.」に加入。2013年「Mainliner」活動再開、今に至る。
● ベース参加バンド:White Heaven, 暴力温泉芸者, 渚にて, 狼の時間, 羽野昌二グループ, 山内テツバンド。
● ドラム参加バンド:Sカルマ, High Rise, Mainliner, Splender Mistic Solis, 宇宙エンジン, 金子寿徳, Overhang Party, Shé-SHIZU, Muminous Eye, Acid Mothers Temple, みみのこと。

■AMT祭恒例の津山篤による爆笑オークションあり。今年もどんなレアものや珍品が登場するやら。
■SHOPZONEでは、新譜も旧譜も含めた在庫一掃セール!
■完全限定「第13回AMT祭Tシャツ」を当日会場のみで販売予定。枚数/サイズに限りがございますので、お買い求めはお早めに。
■今回も前売特典として、会場入口にて前売券と引き換えに特典CDRをプレゼント!前売券を御購入の方はもれなくゲットして頂けますが、Tokuzoでの電話予約分や当日券は対象外となりますのでご注意下さい。
■メンバーによるフリーマーケットも開催。掘り出し物もあるかも?
■終演後はTokuzoにて、恒例「AMT忘年会」を行いますので、皆さん是非ご参加下さい。

<アクセス>
名古屋駅より地下鉄東山線「藤が丘行き」もしくは地下鉄桜通線「野並行き」にて「今池」下車(名古屋駅より約10分)今池10番出口より徒歩2分。

<遠方からの御越しを予定されている方々へ>
終演時間は22時を予定しております。(騒音問題の為、22時以降になる事はありません。)
東京方面最終「のぞみ」は22時10分名古屋駅発の為、日帰りされる方は23時30分名古屋駅前発東京行き深夜バス「ドリーム号」の御利用をお薦めします。他にも24時15分発まで格安深夜バスが何便もございます。
大阪方面最終「のぞみ」は22時57分発ですので、日帰りは充分可能だと思われます。
Tokuzo周辺及び名古屋駅周辺には格安ホテル多数ございますが、週末ですので予め御予約されておく事をお薦めいたします。
Tokuzoは午前5時まで居酒屋として営業しておりますので、始発まで飲み明かす事も可能です。
またTokuzo周辺には朝まで営業している居酒屋や漫画喫茶、サウナ等多数ございます。

t02200167_0283021513083766580.jpg

___________________________________

■12月14日(日)@彦根 スミス記念堂 (0749-24-8781)
http://smith-meeting.com

SKY SHINE (河端一 + liquidbiupil)

open 14:30 / start 15:00
door 2500円(限定30名)
問い合わせ:bo-cyan@hotmail.co.jp(KIKURI/野本)

今年もAMT祭翌日にスミス記念堂で演ります!今年正式始動した音と光のコラボユニット「Sky Shine」も、その初コラボは此処スミス記念堂だった。そしてまたスミス記念堂へ還って来る。

河端一が光の魔術師達liquidbiupilと合体!
音と光による錬金術か?サイケデリック亜空間を、宮大工の手による木造教会スミス記念堂に、音と光の曼荼羅を現出させる!ブラフマンと合一し、常世の入り口を開け!
「Acid Mothers Temple祭」の翌日は「スミスで会いましょう」!!

<アクセス>
彦根駅より徒歩20分程度、タクシーで1000円前後。
最寄駐車場・京橋口駐車場(2Hまで200円、1Hごとに100円)
途中、彦根城や夢京橋キャッスルロードなど観光スポットも多数ございます。出来れば、彦根散策を楽しみながらお越しください。彦根駅、観光案内所で無料配布されている彦根城観光地図を求められることをお勧めします。
JR東海道本線新快速で、京都より47分、大阪より1時間16分、名古屋より東海道線で1時間26分、東海道新幹線なら米原乗り換えで36分。

t02200147_0600040012909040045.jpg

___________________________________

■12月20日(土)21日(日)@神戸 Helluva Lounge (078-331-7732)
http://helluva.jp/lounge/

河端一とHelluva Loungeがオルガナイズするアングラ音楽フェス開催決定!
出演ノミネートバンドが増殖、結果2daysに!
詳細は決定次第順次発表予定。震えて待て。

___________________________________

「MAINLINER Japan Tour 2015」

MAINLINER :
河端一:guitar (Acid Mothers Temple)
志村浩二:drums (みみのこと, ex.Acid Mothers Temple)
Taigen:bass, voice (BoNingen)

■1月9日(金)@難波 Bears (06-6649-5564)
http://namba-bears.main.jp

■1月10日(土)@神戸 Helluva Lounge (078-331-7732)
http://helluva.jp/lounge/

■1月16日(金)@東高円寺 UFO Club (03-5306-0240)
http://www.ufoclub.jp

BoNingenのTaigenを迎え、2013年、12年ぶりに魔界転生復活した新生Mainliner、12年ぶりの新譜「Revelation Space」を発表後、昨秋のイギリス&アイルランド・ツアーに続き、今年2月には、2001年9月以来約13年半ぶりの東京公演を行ったが、今回遂にジャパン・ツアー決定!大阪公演は1996年以来何と19年ぶり、そして神戸は初上陸!お見逃しなく!

t02200330_0640096013056899488.jpg

___________________________________

■2月7日(土)@四谷 アウトブレイク (03-5368-0852)
http://www.hor-outbreak.com/

ANDROMELOS2

Andromelos2:
中屋浩市: electronics from Nasca Car
河端一:guitar from Acid Mothers Temple
岡野太:drums from 非常階段

帝都は四谷アウトブレイク2days、初日は極悪轟音宇宙サイケデリック・ユニット「Andromelos.2」帝都初襲来!四谷発アンドロメダ行き片道切符!人は誰でも幸せ探す旅人のようなもの!

t02200174_0283022412863547597.jpg

2004年、山崎マゾ (electronics)、河端一 (guitar, organ)、岡野太 (drums) によって結成された「Andromelos (アンドロメロス)」は、2006年にフィランドのEktro Recordsより1stアルバム「Andromelos」をリリース後、諸事情により結局一度のライヴも行わずして活動休止。しかし嘗てあの伝説のライヴ「800対3」に於いて、山崎マゾや河端一と共に、あの夜のSpace Machine搭乗員だった中屋浩市 (Nasca Car) を迎え、その名も「Andromelos2 (アンドロメロス2)」として、遂に復活!初期Tangerine Dreamや往年のHeldonを想起どころか凌駕するエレクトロニクスとサイケデリック/プログレの遭遇!

___________________________________

■2月7日(土)@秋葉原 Club Goodman (03-3862-9010)
http://clubgoodman.com

「津山篤東京通勤圏内近郊引越記念 アシッドマザーズテンプルSWR新作発売も有るけどメインはサイケ奉行」

ACID MOTHERS TEMPLE SWR(吉田達也+津山篤+河端一)

open 18:30 / start 19:00
adv ¥2700 / door ¥3000

w/ サイケ奉行 (津山篤+須原敬三+砂十島NANI), 北白川ファッションヘルスエンジェルズ (津山篤+田畑満), 津山篤 solo

何とこの夜は、Andromelos.2@四谷アウトブレイクとのダブルヘッダー!新譜「石を持ってレコードを割り、女をやきもきさせる30の方法」をリリースしたばかりのAcid Mothers Temple SWRが、Japanese New Music Festival欧州ツアー以来となる登場!因みにこちらの出番早め、Andromelos.2@四谷アウトブレイクは遅めの予定。

t02200166_0283021313109509265.jpg

___________________________________

■2月8日(日)@四谷 アウトブレイク (03-5368-0852)
http://www.hor-outbreak.com/

ADIOS DIOS

Adios Dios:
河端一:guitar from Acid Mothers Temple
森田聖:bass ex.Reform
岡野太:drums from 非常階段

帝都は四谷アウトブレイク2days、2日目は神をも恐れぬ極悪轟音ヘヴィ・サイケデリック・トリオ「Adios Dios」帝都再襲来!神に逢うては神を斬り、仏に逢うては仏を斬る!怒濤の極悪三重奏!

t02200143_0800052112960399109.jpg

Adios Diosとは、河端一(g. from Acid Mothers Temple)森田聖(b. ex.Reform)岡野太(dr: from 非常階段)によって結成されたヘヴィ・サイケデリック・ロックトリオ。既に30年以上のキャリアを誇る3人が、ロックのイデオムによるインプロヴィゼーションを主体にしながら、怒濤の手数と爆音で畳み掛ける様は、まるで鬼神の襲来かとも云われる。「神様さようなら」と云うその名の通り、神をも恐れぬ極悪トリオ。
スポンサーサイト

 | Home | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。